よくばりWiFi

よくばりWiFiは海外でも使えて無制限で使えて2ヶ月無料は最強説

よくばりWiFi

「ポケットWiFiは色々ありすぎてどこと契約していいのか分からない!」

「結局どこが一番お得に使えるの?」

こんな悩みを解決します。

今回、僕が実際ポケットWiFiを契約するに当たって他者と比較しました。

その結果、最終的に「よくばりWiFi」を選びました。

間違いなく、これから契約するなら「よくばりWiFi」をおススメします!

まだそこまでよくばりWiFiについて、詳しく解説されている記事がない「よくばりWiFi」のメリットとデメリットについても紹介します。

この記事を読むことで「よくばりWiFi」のことを詳しく知ってもらうことができます。

契約して使った感想は大満足です!間違いなくあなたのよくばりを叶えます。

よくばりWiFiはよくばりなあなたに最適なサービス

よくばりWiFi

2019年9月に突如として現れた「よくばりWiFi」

株式会社クイック様から提供されているサービスです。

よくばりWiFiのポイントを簡単に説明すると

  • 使い放題で無制限
  • 業界最安値(2019年11月1日時点)
  • 海外でもそのまま使える
  • 通信速度制限なし
  • 使用電波はソフトバンク回線

格安SIMサービスとの併用でインターネットが安い金額で家でも外でも1台で済みます。

よくばりWiFiの概要について解説します。

よくばりWiFi概要
事務手数料3,800円
レンタルプラン1ヵ月レンタル 4,880円(月額)
24ヵ月レンタル 3,450円(月額)
WiFi端末代金無料
オプション料金(端末補償)380円(月額)
海外利用可能(対象国:113ヵ国)
支払い方法クレジットカードのみ
使用回線ソフトバンク 4G LTE
通信制限無し
データ使用制限制限無し

概要を見る限りスペックに問題は無く、サービス内容もシンプルで分かりやすくて十分低価格で使用することが可能です。

自分は、ワイモバイルを使用していますが、ワイモバイルもソフトバンク回線を使用している為、普段の生活で電波に支障が無ければ基本的には問題なく使用できると考えました。

※実際、使ってみるとよほどの山間部を通らない限り、普通に繋がって使えています。

よくばりWiFiの料金プランは?

よくばりWiFiの料金プランは至ってシンプルです。

よくばりWiFi料金プラン

1ヵ月レンタルか24ヵ月レンタルかの2種類から選択します。

とよまる
とよまる
プランによって1,430円も1ヵ月当たり変わってきます。長く使う予定なら断然24ヵ月レンタルプランがオススメです。

事務手数料として3,800円(税別)が別途かかります。

今なら、契約時に月額380円の端末補償のオプションサービスに加入することで月額基本料金とオプション料金が最大2ヶ月無料のキャンペーン中です!

※キャンペーンは予告なく変更や終了、または期間を延長する場合がありますので、最新の情報はよくばりWiFiのホームページを確認してください。

よくばりWiFiのホームページを見る!

よくばりWiFi料金
契約種類月額料金月額端末補償合計金額
1ヵ月レンタル4,880円380円5,260円
24ヵ月レンタル3,450円380円3,830円

※表示している金額は全て”税別”となります。

24ヵ月レンタルプランでの契約の場合、途中解約は違約金が発生してしまいますので注意してください。

”違約金について”

よくばりWiFi24ヵ月レンタルプランの解除料は契約開始月を1ヵ月目とします。

  • 1ヵ月目~12ヵ月目:18,000円
  • 13ヵ月目~24ヵ月目:12,000円
  • 25ヵ月目以降:9,500円

よくばりWiFiで選べる端末カラーは2種類

あまり気にしないことかもしれませんが、端末カラーを選ぶことができます。

よくばりWiFi料金端末カラー

僕は、無難にグレーを選びましたが、ゴールドも捨てがたいカラーです。

お好きなカラーを選びましょう!

よくばりWiFiのオプションは至ってシンプルで1種類

色々なオプションがあると選択肢が増えてしまい、あれもこれもと契約をしてしまった結果、最終的に月額料金が高くなった!なんてことよくありますよね!

その点、よくばりWiFiのオプションサービスは1種類なので、「入る」か「入らない」かを決めればいいだけです。

そのオプションとは、「端末補償」です。

よくばりWiFi料金端末補償

端末補償ってなぁに?

端末補償とは、端末が破損してしまったり、水濡れで電源がつかなくなってしまったり、故障した際にオプション加入していることで、無償で端末交換をしてもらえるサービスとなります。

とよまる
とよまる
端末補償は保険だと思って入っておくことをオススメします!

 

よくばりWiFiのメリットとデメリットについて

よくばりWiFi

よくばりWiFiがどんなにオススメしたいサービスであっても、デメリットが全くないわけではありません。メリットがあれば、デメリットもあるはず!

Twitterなどの書き込みでは、悪い評判は見つかりませんでした。

契約した人も、満足して問題なく使用できています。

 

よくばりWiFiのメリット

よくばりWiFiのメリットについて、紹介します。

”よくばりWiFiメリット”

  • 通信(速度)制限が無い
  • 低料金(24ヵ月レンタルプラン 月額3,450円)
  • 契約してからの発送が早い(最短で翌日から使用可能)
  • 海外でそのまま使用できる(1日1GBまで。それ以降は384Kbpsの低速)
  • ソフトバンク回線網を使用したサービス
  • 下り最大:150Mbps 上り最大:50Mbps
  • 同時最大接続台数 最大5台
  • 連続通信は約12時間
  • 契約から8日以内の返却でクーリングオフが可能

ポケットWiFiなどでよくある制限と言えば、速度制限です。

  • 1日3GBを超えると速度制限
  • 3日で10GBを超えると速度制限
  • 月の通信が7GBを超えると速度制限

など、色々制限がある代わりに低料金で使用できるパターンもありますが、今の世の中多少プラスで支払うことで制限無く使用できるなら、制限無しを選ぶ方がお得です。

また、一番心配なのが通信(電波)状況だと思います。

せっかく使い放題であったとしても、普段の生活で通信状態が良くなく、「速度が遅い!」「通信状態が悪い」なんてことになれば24ヵ月契約は無駄になってしまいます。

そんな人の為に、契約から8日以内の返却することで初期契約解除が可能です。

初期契約解除の場合であっても、事務手数料3,000円と返却に掛かる発送費用は自己負担となるので注意が必要です。

よくばりWiFiのデメリット

よくばりWiFiのデメリットについて、紹介します。

そこまで、よくばりWiFiを今回契約するに当たって大きく感じたデメリットはありませんでしたが、デメリットとして挙げるなら下記だと感じました。

”よくばりWiFiデメリット”

  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 2年(24ヵ月)の縛りがある(途中解約は違約金が発生)
  • 端末補償サービス(オプション)未加入の場合、故障時は18,000円の機器損害金が請求されてしまう
  • 解約時は返却が必要

色々比較をしていた際に、口コミで多く感じたことは「口座振替」を希望する人も多くいたことです。

僕は、クレジットカード支払いにそこまで抵抗はありませんでしたが、人によっては「口座振替」を希望する人もいたのでデメリットとしてあげました。

また、契約したら2年(24ヵ月)という縛りがあるのこともデメリットだと感じました。

使う方からすると、2年間の間に新しいサービスも出てくるだろうし、低料金サービスが他者から出てきてもおかしくないと思ったからです。

新しく出たサービスに乗り換えるに為には、契約中であれば違約金を支払い解約しなければいけないのは、ユーザーからすると契約に勇気が必要ですね。

 

 

よくばりWiFiを海外で使用したい人へ詳しく解説

よくばりWiFi

よくばりWiFiのメリットの一つとして挙げた海外での利用について、紹介します。

海外で使用したい場合、契約中の端末をそのまま海外に持って行くことで使用することが可能です。

海外で使用できる対象国は113ヵ国となります。

海外で利用する場合の1日の考え方(捉え方)は以下の通りです。

海外で使用する場合の1日の時間の考え方

日本時間で午前9:00 ~ 翌日午前8:59

この時間帯を1日として、海外利用時のオプション利用料金が加算されます。

使用する国によって、料金が変わってくるので注意が必要です。

海外エリアはAとBという形で分けられます。

海外エリアについて
海外エリアA対象国

1,250円/日

ベトナム・韓国・台湾・タイ・香港・カン
ボジア・インドネシア・マレーシア・シン
ガポール・カザフスタン・フィリピン・イ
スラエル・スリランカ・ネパール・パキス
タン・インド・サウ ジアラビア・ラオス・マカオ・中国・ヨルダン・カタール・オーストラリア・グアム・サイパン・バチカン(イタリア)・サンマリノ(イタリア)・モナコ(フランス)・フランス・ポルトガル・アイスランド・ロシア・ウクライナ・トルコ・チェコ共和国・ポーランド・イタリア・スペイン・イギリス・ドイツ・リヒテンシュタイン(スイス)・オーランド諸島(フィンランド)・ジャージー・マン島・ジブラルタル・スロベニア・スロバキア・リトアニア・ルーマニア・セルビア・オーストリア・ベルギー・ブルガリア・スイス・デンマーク・エストニア・フィンラ ンド・ギリシャ・クロアチア・アイルランド・ラトリシャ・クロアチア・アイルランド・ラトビア・オランダ・ノルウェー・スウェーデビア・オランダ・ノルウェー・スウェーデン・ハンガリー・マケドニア・アメリカ(ハン・ハンガリー・マケドニア・アメリカ(ハワイ含む)・プエルトリコ・メキシコ・カワイ含む)・プエルトリコ・メキシコ・カナダ・ウルグアイ・アルゼンチン・ブラジナダ・ウルグアイ・アルゼンチン・ブラジル・チリ・コロンビア・パナマ・ペルー・ル・チリ・コロンビア・パナマ・ペルー・ベネズエラ・西サハラ(モロッコ)・モロベネズエラ・西サハラ(モロッコ)・モロッコ・ケニア・エジプトッコ・ケニア・エジプト
海外エリアB対象国

1,850円/日

クウェート・オマーン・UAE ・バングラデ
シュ・バーレーン・モ ンゴル・ビルマ・ブ
ルネイ・ニュージーランド・フィジー・ボ
スニア ヘルツェゴビナ・ルクセンブルク・
マルタ・キプロス・ ガーンジー島・モンテ
ネグロ・アルバニア・マルティニーク・セ
ント マーチン・ボリビア・ガイアナ・コス
タリカ・エクアドル・ガーナ・アルジェリ
ア・チュニジア・ザンビア・モーリシャス・
南アフリカ・マダカスカル・ナイジェリア

対象エリアで使用した場合、1日当り上記の表に記載したオプション利用料金を支払う必要があります。

よくばりWiFiの実際の通信速度を測定してみた

よくばりWiFi

「よくばりWiFi」は安いだけで通信スピードが遅ければ問題視する点です。

そこで、普段はキャリア通信で自宅は光回線を使用しているので実際に測定しました。

結果としては、スピードに差はあるものの体感で使用にストレスを抱える程の問題ではなく、個人としては全く問題ありません。

こちらが実際に測定した結果を紹介します。

測定は、平日夜の23時になります。

「よくばりWiFi」のスピードは42.1Mでした。

YouTubeを見ていてもストレスは感じませんでした。

よくばりWiFi 通信速度

自宅の光回線での測定結果です。

光回線はソフトバンク光を使用していますが、僕の個人的感想では「よくばりWiFi」とあまり体感でスピードの差を感じることはありませんでした。

よくばりWiFi 通信速度

こちらは、ワイモバイルでの測定結果です。

この時は、異常なくらい高速でした。

よくばりWiFi 通信速度

ワイモバイルでの料金プランと比較してみると、「スマホベーシックプランR」という料金プランで契約した場合、4,680円で月の高速データ通信容量は14GBです。

月の使用制限がなく、光回線と同等のスピードがでているなら断然「よくばりWiFi」をおススメします!

よくばりWiFiと契約した結果とても満足です

ここまで、色々と「よくばりWiFi」についてご紹介させて頂きましたが、結果として他社と比較するまでもなく、料金やスペックから考えてもオススメです。

契約した後、ドライブする機会がありましたのでスマホとipadを「よくばりWiFi」に繋げたまま、Amazonで提供しているPrime VideoやYouTubeを見ながら移動しましたが、途中で通信が止まることもなく映画を見ることができました。

その位、安定した高速通信ができています。

1度に5台まで接続することが可能な為、スマホやPCを繋いだまま動画を見たりPCでネットサーフィンも「よくばりWiFi」で実現することが可能です。

もし、今ポケットWiFiで他社と比較をしていたり、悩んでいるなら「よくばりWiFi」をおススメします。