プロフィール

プロフィール

「シングルパパノート」運営者のトヨマル(@932Toyomaru)です٩( ”ω” )و

自分のプロフィールを書いてみようと思います。

自分がどんな人間なのかを知って頂いた上で、ファンになってもらえたらうれしいです。

toyomaruプロフィール

わたしは現在、会社員として日中働きながらブロガーとして活動しているアラフォーです。

生まれは関東ですが、幼少期に親の仕事の関係で青森県に引っ越してきてからはずっと青森県で生活をしています。

正確は「明るく、ポジティブに!」を意識しながら生活しています。

そんな自分ですが、色々な事情もありまして、現在は独身ですが子供は3人います(男の子1人と女の子2)

趣味は多い方です。

旅行、読書、お酒、映画、スポーツ、子守り、料理、アウトドア全般など・・・結構活発です。

これまでの旅行は国内と言っても、東日本が主な旅行先でしたが、2019年4月に「台湾」を満喫してきました。

台湾旅行

読書は雑誌や漫画も読みますが、読んでいるジャンルで多いのは「自己啓発」です。

色々な考え方やモチベーション維持であったり、とにかく本で得た情報はインプットしたことはアウトプットすることを意識してます。

会社での飲み会もそうですが、普段はお酒を飲まないものの一度スイッチが入ったらどこまでも飲んでます。

映画も独身になってからは、子供がまだ小さいので家で空いた時間にAmazonプライムで映画を見たり、週末はレイトショーで一人映画を楽しんだりしています。

どちらかというと洋画を好んで見ます。

普段平日はブログの構想を考えたり記事を書いたりしていますが、別にやっている副業もこなしながら「独立・フリーランス」を夢見て日々トライ&エラーを繰り返しながら楽しく過ごしています。

休みの日は、子供との時間を優先している為、出かけたり家の畑仕事を手伝ったり一緒に宿題やったりと家族との時間を満喫しています。

去年、夏の思い出にとキャンプ用品を一式購入し、キャンプをしてからは暖かくなるとキャンプがしたくてうずうずします。

家での生活と違って、子供たちとテントを張り、一緒にご飯支度をして、温泉に入って、みんなでご飯を食べるという何気ないことでも子供たちと一緒の時間を笑いながら過ごせることに充実感を感じています。

わたしのプロフィールはこんな感じです。

やっぱり、「明るく元気に笑顔で!」ですよね!

副業をはじめたきっかけ

普段から残業も多く、週休二日制の会社でも土曜は休日出勤が結構あります。そんな生活で「なんで副業してるの?」ってことなんですが、簡単に説明します。

わたしは3年前の37才の時に独身になりました。

今もですが、マイホームや車のローンもある中で、子供を育てていかなければならない状況でした。

親の都合で子供に迷惑をかけている分、さみしい思いや、欲しい物なんかは全部買ってあげられなくても必要な時に最低限必要な物を買ってあげたい。

その為にも会社の給料以外に収入源があれば助かると思って始めたのがきっかけです。

おかげさまで同居を想定してマイホームを建てたので、自分の親に協力してもらいながら普段は会社員をやれていますが、学校の行事や子供が病気の時は休まなければいけません。

会社を休むと職場のメンバーに迷惑がかかります。

でも、そんなことを気にしながら子育てして会社勤めすることが嫌になっていった・・・。ということもはじめたきっかけのヒトツです。

会社員として永遠に埋まることはないかもしれませんが、そういう思いをしながら朝は早く起きて会社へ向かい、夜遅くに帰ってくる。

自分のため、家族のため、会社のためと思って頑張っていてもやった分に対する対価や報酬とはだいぶ開きがある。そんな生活から抜け出したいと思って、このブログを始めました。

今は本当に「情報過多」な時代です。スマートフォンやパソコンで調べると色々な情報がでてきます。今までも色々な副業をやり失敗してきました。

失敗は多いけれどそれぞれで学んだことは自分としては財産であり、貴重な経験です。

ですが、そもそも自分のライフスタイルに合っていないことに時間と体力を削りやっていたことに気づきました。

そんなこんなで行きついたのがブログで情報発信をする!ということでした。

ブログなら空いた時間に記事をゆっくりでも書いて行ければ自分ができる範囲で無理せずできると思いました。

自分が目指すブロガースタイル

わたしは自分自身趣味も多く、人生経験も失敗も色々経験しているはず!そう思ったのでブログという道が経験を生かせると思い、選択しました。

「自分の経験や知識が読んでくれる人のためになるサイト」を意識してこれから様々な情報を発信していきます。

自分の知識と経験を発信んすることで、皆さんのためになるのであれば、それが目指すスタイルだと思います。

決して自己満足で多くを語るだけではなく、「他利」を意識して頑張ります。

さいごに

長々とお話させて頂きましたが、少しでもわたしの人間性や考え方が皆さんに伝わってくれたらうれしいです。

諦めず努力を続ける事で必ずこれから先の自分に変化が生まれると信じています。

それがまだ先かもしれないけど、いつか自分で感じられる「変化」がくるまで一生懸命頑張ります。

これからも「シングルパパノート」を末永くよろしくお願いします。

♪バナーをクリックすると「とよまる」の楽天ROOMに飛びます♪​​​​​​watashinoroom