ブログ運営

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)登録方法を簡単に解説します!

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の登録方法が分からない!」

「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)は何のためのツールなの?」

そんなお悩みを解決します。

この記事では、あなたのブログを「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)」という無料解析サービスに登録するための方法を解説します。

とよまる
とよまる
「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)」は無料で使用できるサービスです。
とよみさん
とよみさん
ブログの分析をしたり、アクセス数や検索ワードを調べることができます。
とよまる
とよまる
ブログをGoogleに認識してもらうために必要な登録です。

ブログを続けていると記事の掲載順位を知ることができたり、ブログの改善にも役立つのがGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)です。

登録方法は難しくありませんので是非、登録しておきましょう!

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)とは?

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)とは、Googleの検索結果として表示されるあなたのブログを解析できる無料サービスです。

Googleが提供している無料サービスでもあり、ブログへの訪問者数がどんなキーワードで訪問したのか。そんなことまで分かるサービスなのでSEO対策を図るためにも重要です。

簡単にGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)のポイントをまとめます。

  • どんなキーワードで検索されたか分かる
  • 狙ったキーワードでブログの検索順位が何位か分かる
  • ブログのクリック率が分かる
  • ブログの訪問者数が分かる
  • 外部リンクの確認ができる

大きいトピックスだけでも、無料でこれだけの情報を取得できます。

この解析を利用するためには、ブログをインデックス(Googleに登録)してあなたのブログをGoogleに認識してもらう必要があります。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録しよう

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

それでは、実際にブログをGoogle Search Console(グーグルサーチコンソール)に登録していきましょう!

まず、最初に準備して欲しいのが「Googleアカウント」です。

Googleアカウントの取得作業はとても簡単です。

こちらの記事で詳しく説明しています。

登録の前にGoogleアカウントを準備しよう

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の登録作業前に、「Googleアカウント」を取得しておきましょう。

Googleのアカウント作成ページを開きます。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

Googleアカウント取得に必要な情報

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 生年月日
  • 性別

※セキュリティの問題からも電話番号による認証を行うことをオススメします。

Google Search Consoleにブログを登録しよう

Google Search Consoleへアクセスします。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

「今すぐ開始」をクリックします。

取得済みのGoogleアカウントでログインします。

「開始」をクリックします。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

「ドメイン」か「URL」で登録を選択します。サイトURLを「URLプレフィックス」へ入力し、「続行」をクリックします。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

サイトの「所有権の確認」を行います。

「HTMLタグ」を選択します。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

Woredpressで直接コードをいじる場合は、「外観」から「テーマエディター」を選択し、「テーマヘッダー」くりっくします。

<head>の下にHTMLタグ情報を貼り付けます。

※コード編集となります。貼り付ける位置を間違わない様に注意してください。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

Google Search Consoleでは、下記の様に注意書きがありました。

googlehtmltaag

「HTMLタグ」をサイトに埋め込んだら、「確認」をクリックします。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

「確認」ボタンを押して、「所有権を自動確認しました」と出ればOKです!

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

 

とよまる
とよまる
これでGoogleにあなたのブログが登録されました。

WordPressテーマ「JIN」でHTMLタグを挿入する

WordPressテーマ「JIN」を使用している場合の登録方法について、紹介します。

WordPressへログインします。

管理画面から、「<>HTMLタグ設定」を開きます。

【head内】にコードを貼り付けてください。

最後に画面下にある「変更を保存」をクリックします。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

WordPressテーマ「賢威8」でHTMLタグを挿入する

WordPressテーマ「賢威8」を使用している場合の登録方法について、紹介します。

WordPressへログインします。

管理画面から「賢威の設定」内にある「埋め込みコード設定」を開きます。

「</head>直前に挿入するコード記入欄」にコードを貼り付けてください。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)

 

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)を活用しよう!

お疲れさまでした。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール) への登録を済ませたあなたのブログはめでたくGoogleに登録(インデックス)されました。

ブログのアクセス数が増えてくると、あなたのブログへどんな「キーワード」で訪問されてどの記事がどれくらい読まれているのかが分かります。

ブログを運営していく上で、サイトの状態を知ることはとても重要ですよね。

また、ブログの状態を知ることで人気のある記事を増やしたり、あまりアクセスが内記事を無駄に量産する必要がなくなります。

あなたのブログをしっかり分析できるようになるためにも、Google Search Console(グーグルサーチコンソール)を普段から活用しましょう!

とよまる
とよまる
ブログを無料でアクセス解析できるツール!Googleアナリティクスへも登録しましょう!
とよまる
とよまる
WordPressブログの設定は済んでいますか?
とよまる
とよまる
これからブログをはじめるならWordpressブログ!