ブログ運営

【GoogleAdSense】ほぼ1発で収益化に合格したブログを公開します

副業めし

2019年7月7日 にめでたく申請から約4時間で「Google AdSense」に合格しました。

この記事では、知識の乏しいブログ初心者が自力で「Google AdSense」に合格した記事やサイト申請までに行ったことを公開します。

これからGoogle AdSenseに申請をする人や、ブログをはじめる人の参考になれば嬉しいです。

Google AdSense申請時のブログ状態

まず、Google AdSenseへ申請した際のブログ状況をお伝えします。

Google AdSense申請時のブログ
    • テーマ:賢威8
    • 記事:7記事
    • 更新頻度:毎日(※初投稿からは2週間空いた状態でスタート)
    • アフィリエイトリンク:なし
    • プロフィール:あり(固定ページ)
    • プライバシーポリシー:あり(固定ページ)
    • お問い合わせ:あり(あり,Contact Form 7で作成)
    • サイトマップ:あり(Google XML Sitemaps)
    • Googleサーチコンソール:登録済み
    • Googleアナリティクス:登録済み

申請時は、この様なサイト状態でした。

では、実際に記事の文字数について解説します。

ブログ記事と文字数について
  • 【副業時代】ブログで「脱サラ」目指します:文字数 2805文字
  • 【WordPress】ブログは知識無しでもできると断言します!:文字数 4897文字
  • WordPressで最初にやるべき設定はたったの3つだけ!:文字数 2990文字
  • WordPressブログにオススメなテーマ5選紹介します!:文字数 3450文字
  • 【GoogleSearchConsole】簡単な登録方法を解説します!:文字数 1638文字
  • 【無料アクセス解析ツール】Googleアナリティクスの設定方法解説!:文字数 2187文字
  • 【Google XML Sitemaps】サイトマップを設定しよう!:文字数 2212文字
  • 【Classic Editor】導入と設定方法を解説します!:文字数 1860文字

意識していた文字数のボーダーラインは1,500文字を目標に記事を作成していました。

「ほぼ1発合格」の意味は?理由は?

タイトルにも書きましたが、なんで”ほぼ1発合格”かと言うと、はじめての申請から合格までには正確に言うと「2回申請」をしています。

1回目の申請時は、「Google AdSense」の申請手順をブログ記事で作成するつもりで登録からサイト審査までの手順を説明する画像欲しさに作業を進めていたら申請まで進んでしまいました。

こちらが、実際に作業していた時です。初めての登録は7月1日の夜でした。

google-adasnse

無駄に貴重な申請を行ってしまいました。

結果は、当然・・・不合格です。

google-adasnse

結構、審査待ちの声も聞いたことがありましたが、翌日には不合格通知がきていました。

ただ、この不合格理由はちゃんと自分でも理解していて、それはブログの中に「サイト作成中」の記事があったからです。

そこに気づいた時には、最悪でしたね。

そこからは、ブログ記事を毎日更新して7月7日の投稿を以って、再度申請をして夕方に「合格通知」を頂くことができました。

google-adasnse

Google AdSense申請までに行った準備

「Google AdSense」の合格基準や判定基準は明確になっておらず、正解は正直誰も分かりません。

ですが、最低限僕が申請までに行ったことを解説します。

プロフィール作成

自分がどんな人なのか、ブログをはじめたきっかけや自分が目指すブロガースタイルについて書きました。

ブログトップページのサイドバーには、簡単なプロフィールを「ブログを書いてる人」という形で掲載もしました。

google-adasnse

固定ページで作成した「プロフィール」についても、参考にしてみてください。

プロフィール
プロフィール「シングルパパノート」運営者のトヨマル(@932Toyomaru)です٩( ''ω'' )و 自分のプロフィールを書いてみようと思...

プライバシーポリシー

これは、Google AdSenseでは「必須コンテンツ」として定義されています。

いきなり、プライバシーポリシーを書きなさい。と言われても正直分かりませんよね。

「書き方が分からない」と言う方は僕のブログの「プライバシーポリシー」を参考にしてみてください。

プライバシーポリシー以下に当ブログのプライバシーポリシーを記載します。 本ページは、当ブログ「シングルパパノート」における、個人情報の保護及びその適切...

お問い合わせ

こちらも必須となりますので、設置しておいてください。

僕の場合は、無料プラグイン「Contact Form7」というものを使用して作成しました。

使い方も難しくありませんので是非、インストールしてください。

どんなイメージかは、僕のサイトにある「お問い合わせ」ページを参考にしてみてください。

お問い合わせこちらは「シングルパパノート」のお問い合わせページになります。 こんなのお待ちしております! とよまるへの応援メ...

サイトマップ作成

サイトマップの作成は、Googleクローラーにサイトを検索エンジンにアピールしてもらうためにも必要です。

こちらも設定は簡単です。作成は無料のプラグイン「Google XML Sitemaps」でできますので作成してください。

サイトマップの作成からGoogle サーチコンソールへの送信までを別の記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

副業めし
【Google XML Sitemaps】サイトマップを設定しよう!この記事では、ブログに「Google XML Sitemaps」というWordpress用プラグインを使用して「サイトマップ」を簡単に作...

Google Analytics(グーグルアナリティクス)登録

こちらは、サイトの解析ツールとなりますが、Google AdSense申請前に登録を済ませていました。

こちらも別の記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

副業めし
【無料アクセス解析ツール】Googleアナリティクスの登録方法この記事では、Google Analytics(グーグルアナリティクス)の登録方法について解説します。 ※Google Analy...

Google Search Console登録

Googleにサイトを認識してもらうための設定となります。

Googleクローラーのサイトマップを巡回してもら、あなたのサイトを検索エンジンに教えてくれるための設定となります。

こちらも別の記事で詳しく紹介していますので参考にしてください。

Google Search Console(グーグルサーチコンソール)
Google Search Console(グーグルサーチコンソール)登録方法を簡単に解説します!「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)の登録方法が分からない!」 「Google Search ...

コンテンツポリシー

Google AdSense申請をする以前に、あなたのサイトがGoogle AdSenseの「コンテンツポリシー」に違反していないことが前提となります。

この「コンテンツポリシー」はしっかりと確認してください。

Google 広告が掲載されるページには、以下を含めることはできません。

  • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
  • ポルノ、アダルト、成人向けのコンテンツ
  • 衝撃的なコンテンツ
  • ご自身や他者を脅したり、危害を加えるよう促したりしているコンテンツ
  • 個人または個人で構成される集団を中傷、威嚇、攻撃しているコンテンツ
  • 人種、民族、宗教、障害、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、組織的な人種差別や疎外に結び付く特性に基づいて、個人または集団の排斥を促したり、差別を助長したり、誹謗したりしているコンテンツ
  • 過度に下品な言葉使い
  • ハッキングやクラッキングに関するコンテンツ
  • 望ましくないソフトウェアのポリシー(英語)に違反するソフトウェアやコンテンツ
  • 不正なソフトウェアやアドウェア
  • 違法な薬物や麻薬関連製品に関するコンテンツ
  • 絶滅危惧種から作られた製品を宣伝、販売、広告するコンテンツ
  • アルコール飲料のオンライン販売
  • タバコやタバコ関連商品の販売
  • 処方薬の販売
  • 武器、兵器または弾薬 (銃火器、銃火器のパーツ、戦闘用ナイフ、スタンガンなど) の販売
  • 武器や兵器の強化や組み立て方法(武器や兵器の 3D 印刷、改造キット、8 割方完成した銃部品など)の指南
  • 授業や講義の課題や提出物の販売、配布
  • ユーザーに報酬を提供することで、広告や商品のクリック、検索、ウェブサイトの閲覧、メールの閲覧を促すプログラムに関するコンテンツ
  • その他の違法なコンテンツ、違法行為を助長するコンテンツ、他者の法的権利を侵害するコンテンツ

また、主なコンテンツに AdSense 未対応の言語が使われているページで AdSense コードを使うことはできません。

Google AdSense合格は自信になりました

僕は、HTMLやCSSなどのプログラミング知識はほとんどありません。

ひたすら分からないことは、「Google先生」で調べて自分の力でGoogle AdSenseの審査に合格することができました。

何が言いたいかというと、「誰でもその気になればできる」ということです。

最初の記事を書いてから、2週間空いたのには「記事の構成や書き方が分からない」ことから、調べまくりました。

また、Google AdSenseの合格を最初から狙っていたので、合格するための記事を書くことに専念して「段取り」に時間を当てました。

その結果、副業でも記事を毎日更新することができて「7記事」という少ない記事でも合格することができました。

この記事が皆さんの「Google AdSense合格」の手助けになれば幸いです。