ブログ運営

無料で使えるオンラインストレージDropboxの使い方

副業めし

この記事では、「Dropbox」という最強の「オンラインストレージサービス」ついて解説します。

「Dropbox」には、無料版と有料版が存在します。

また、個人やフリーランス向けプランと、ビジネス無向けのプランが用意されています。

今回の記事では、個人やフリーランス向けの「Dropbox」について解説しますが、これから「Dropbox」を利用する方など初心者向けの記事になります。

とよまる
とよまる
「オンラインストレージ」簡単に言うと、外部にファイルを保管(記憶)する場所を提供するインターネット上のサービスです。

Dropboxとは

dropbox

この「Dropbox」ですが、ユーザーは5億人を超える人気オンラインストレージサービスです。

ここまで人気の理由は、「ファイルの共有性能」の高さです。

データを1ヶ所に保存し、まとめることで外出先からでも簡単にアクセスが可能です。

また、ファイルサイズが大きいデータを【メールで送る】なんてことをしなくても、保存先URLを連絡することでデータ共有が可能となります。

この「Dropbox」ですが、オンラインサービスではありますが、PC用アプリやスマートフォンやタブレット専用アプリもあるので簡単にアクセスし、タスクを処理することができます。

デメリットを上げるとすれば、無料版の「Basicプラン」で使用できる容量が「2GB」しかないこと。

有料版の「plusプラン」で「2TB(2,000GB)」、更に上の「Professionalプラン」では「3TB(3,000GB)」など容量以外のサービスでもしっかり差別化されていることです。

dropbox

Dropboxに登録しよう!

では、実際に「Dropbox」をパソコンで使用する場合の手順について、解説していきます。

「Googleでログイン」をクリックします。

Googleアカウントの取得がまだの方は、取得しておきましょう。

必要事項を入力し、「登録する」をクリックします。

dropbox

これで登録が完了となります。

dropbox

パソコン版アプリをインストールしよう

パソコン版アプリのダウンロード方法について解説します。

このタイミングでインストールしても構いませんし、実際に使用してからでもOKです。

インストール方法もとても簡単ですので、解説します。

赤枠にある「ダウンロード」をクリックします。

dropbox

「Dropbox」をダウンロードをクリックします。

dropbox

ダウンロードフォルダに保存された、「DropboxInstaller.exe」をダブルクリックします。

dropbox

これで、パソコン版のインストールが完了です。

dropbox

スマートフォン版アプリをインストールしよう

スマートフォン版アプリのインストール方法について解説します。

※ios版での解説となります。

「App Store」のアプリから検索で「Dropbox」と入力しダウンロードします。

 

dropbox

「Googleでログイン」をタップします。

dropbox

「スキップ」をタップします。

dropbox

ログインが完了しました。

dropbox

お疲れさまでした。これで、スマートフォン版のダウンロードが完了です。

実際にDropboxを使ってみよう!

では、実際に「Dropbox」を使ってファイルのアップロードをしてみます。

今回は、テスト用にサンプルファイルを用意しました。

※テキストファイルの中身は、ブログのURLを記載しました。

dropbox

パソコン画面の「Dropbox」から「ファイルをアップロード」をクリックします。

dropbox

先ほどの「テストファイル.txt」を選択します。

dropbox

ファイルのアップロードが完了しました。

スマートフォンで見てみます。

先ほど、パソコンでアップロードしたファイルがスマートフォンで確認することができます。

dropbox

ファイルをクリックすると、中身の文章も共有することができます。

dropbox tel

テキストファイル以外にも、写真やMicrosoft officeなどのファイル形式もアップロードが可能です。

Dropboxを使うメリット

Dropboxは個人の使用から外部パートナーなど幅広くファイル共有ができるサービスです。

Dropboxにファイルを保存しておくことで、外出先からもアクセスすることができます。

最初から有料版を使用しなくていいんです!

まずは、無料版の「2GB」を容量使い倒してください。それから有料版の使用で遅くありません。

有料版を使用するメリットは、保存できるファイル容量が増えたり、ファイルの復元やサポートを受けることができることです。

保存や扱うデータ量が多くなってからで大丈夫です。

個人で使用するメリットとして、データのバックアップ用として使用することです。

パソコンがいきなり壊れた場合や、間違ってデータを消してしまった時、Dropboxにデータが保存されていると助かりますよね。

是非、Dropboxであなたの大切なデータを守ってください。