ブログ運営

副業アフィリエイトで稼ぎたいなら登録するべき3つのASPを紹介!

副業アフィリエイト

副業でアフィリエイトするなら、ASP案件記事を書きましょう!

せっかくブログを始めたなら、日記を書いているだけではつまらない!

できることなら、収益化(稼ぎたい)したいですよね。

僕はブログを始めた初月に3,000円の成果を得ることができました。

ブログで収益化を図るなら、「アフィリエイト」を始めましょう!

とよまる
とよまる
ブログとアフィリエイトは相性抜群です!

ASPについてですが、ASPとは、「Affiliate Service Provider」の略です。

アフィリエイトって怪しく思われるかもしれませんが、そなことはありません。

提携した企業の広告をあなたの媒体(ブログやサイト)に掲載してそこから購入やクリックされることで報酬を得る仕組みです!

今回は、副業アフィリエイトで稼ぐ為には登録して欲しい5つのASPを紹介します。

副業アフィリエイトなら「アフィリエイトA8.net」

a8.net

副業アフィリエイトで登録して欲しい1つ目のASPが、「アフィリエイトA8.net」です。

その理由は、

  • 登録サイト、広告主(企業)数が業界最大級
  • アフィリエイトASP満足度9年連続ナンバー1
  • スマホアプリからでも気軽に利用できる
  • セルフバック案件多数
  • セミナーやフェスティバルの開催がある

登録企業が多いだけに、紹介できる商品やジャンルもたくさんあります。

広告サイトだけでも、これまでの累積で20,000社近くです。

この記事を書いている時点でも稼働しているプログラムで6,200。

そう考えると、紹介できる案件数がかなり豊富だということが分かります。

毎月「成果報酬」の掲載もあり、実際に報酬を獲得している人の金額が発表されています。

\僕も使ってます!/

 

副業アフィリエイトなら「もしもアフィリエイト」

もしもアフィリエイト

副業アフィリエイトで登録して欲しい2つ目のASPが、「もしもアフィリエイト」です。

もしもアフィリエイトがオススメな理由として、

  • W報酬制度がある
  • 得別単価が設定されている案件がある
  • サイトと自動マッチング機能がある

もしもアフィリエイトには、他にはない特典が多いのでオススメです。

特に業界初でもある「W報酬制度」はアフィリエイターにとっては大きなメリットです。

もしもアフィリエイト

W報酬制度とは、10万円の報酬にプラス10%(1万円)が加算されて振込みされます。

その他にも、審査が厳しいと言われている「Amazonアソシエイト」

もしもアフィリエイト経由で申請したことで審査に通過することができました。

Amazon商品を扱えると、商品を紹介できる機会が増えます!

特別単価が設定されている案件も多いです。

もしもアフィリエイト

ある一定件数の成約を超えると、単価がアップします。

そして、「自動マッチング」機能を使うことでサイトに合った案件を紹介してもらえます。

 

\僕も使ってます!/

 

もしもアフィリエイト

 

副業アフィリエイトなら「afb(アフィビー)」

afb

副業アフィリエイトで登録して欲しい3つ目のASPが、「afb(アフィビー)」です。

afb(アフィビー)がオススメな理由として、

  • 末締めの翌日と支払いスピードが早い
  • 最低支払条件が777円と低い
  • 報酬の振込手数料が無料
  • 消費税分「上乗せ」支払い

アフィリエイターのお財布に優しいASPです。

案件数は、他の2つと比較すると少ないASPですが、その分担当者が付きやすいメリットがあります。

ASP担当者が自分に付くということは、ブログ運営でアフィリエイトしていく上で強みです。

案件の提携がスムーズにいったり、サイトには出てこないような一般公開されないクローズド案件の紹介。

サイト運営においてのアドバイスがもらえます。

担当者が付くことはメリットが多いので、afbでのアフィリエイトはオススメします。

 

 

副業アフィリエイトで副収入を得ることはできます

副業アフィリエイトで最低限登録して欲しいオススメASPを3選紹介しました。

記事を書く際は、各ASPの報酬を確認してから決定してください。

同じ企業案件でも、ASPによっては報酬が異なる場合があります。

また、報酬だけで案件を決定するのではなく、自分のブログやサイトにマッチした企業案件を選択してください。

まずは、少ない金額でも稼ぐ事を目標にしましょう。

購入型案件以外にも、クリックされることで報酬が発生する案件もあります。

最初から、大きい金額を狙わず無料登録などの案件から始めることをオススメします。

また、ASP申請時はサイト審査がある案件もあります。

即時提携とはならないケースが多いので、時間のある時に案件をチェックして申請しておいてください。